大阪の清掃会社 有限会社グロウ ビルマンションの定期清掃・日常清掃・メンテナンス
文字サイズ
丁寧な清掃、安心の清掃管理体制。エアコン清掃やハウスクリーニング、ガラス清掃など定期清掃・日常清掃、空室清掃やビル管理・マンション管理などお任せください。
定期清掃・日常清掃
定期清掃・日常清掃

 

「清潔であること」。それだけで、快適な職場、環境であると言えるでしょう。

私たちはそんな快適空間づくりのお手伝いをさせていただきます。

 

清潔なオフィス・ビル・店舗を維持し、お客様からの信用を得る会社づくりは非常に重要な事です。
私達ビルメンテナンスサービスは、各種オフィス、店舗、病院などのクリーニング作業を担当させていただき、清潔で快適な環境づくりをお手伝いいたします。

 

窓・床・トイレ等が汚れていると不潔なイメージを与えてしまいます。

来社されるお客様、来店されるお客様に良い印象をもっていただく為に美観維持のメンテナンスは重要です。

外気で汚染された網戸やサッシにこびりついた汚れ、ツヤが無くなりお部屋全体を暗い感じにする床、水垢や尿石が付着し匂いや不潔感を漂わせるトイレなどもプロの技術とサ-ビスで日々清潔で明るい職場環境を維持いたします。

 

日常清掃

ビルやマンション等の共用部となる、トイレや階段、廊下など

事務所や店舗内のゴミ回収・床や備品の清掃

日々使用される所のお掃除を固定したお客様専属スタッフにより清掃いたします。


回数や時間、仕様内容によって価格を決めさせていただいております。
スポット清掃などもお受けいたします。お気軽にご相談ください。

 

○ 日常清掃の一例 ○

 ・マンション

  月・木の週2回 1日 2h×1名

  廊下、階段、エントランスホール、ゴミ置場等の共用部清掃 

 

 ・病院、特養施設

  365日勤務 1日 4h×2名 8h×1名

  共用部 廊下、階段、トイレ、風呂、食堂等

  専用部 病室、診察室、事務室等

 

 ・オフィスビル

  月~金 1日 5h×1名

  共用部 廊下、階段、トイレ、エントランスホール、ゴミ置場等

 

 

定期清掃

会社やお店が休みの日、日常清掃ではできない専門機器や洗剤を使ってプロの職人が各所のメンテナンスを行います。

メンテナンスの実施箇所・年回数等は汚染頻度やご予算に応じてご提案させて頂きます。

 

○ 一般的な定期清掃メニュー ○

 ・床面定期清掃(弾性床材)

  専用マシンと洗剤を使用し床洗浄をした後、ワックス塗布します。光沢があり汚れがついても簡単に除去できる

  床になります。

  汚れやすく専門機材がないとメンテナンス出来ない事もあり年12回・年6回実施が多いです。

 

 ・床面定期清掃(カ-ペット)

  バルチャーマシンでブラシ洗浄後、スチーム洗浄機にてリンス洗浄します。表面上の汚れだけでなく、パイル

 (繊維形状)の奥にある匂いの元となる汚れやダニを除去します。

  年2回または年1回のメンテナンスが多いです。

 

 ・ガラス清掃

  シャンパーでガラスを洗浄しガラススクイジーで汚水を除去します。

  外面のガラス清掃は内側から体を乗り出してする作業の他、高所作業車や屋上からのロープ、ゴンドラでの作業

  方法もあります。

  年4回または年2回のメンテナンスが多いです。

 

 ・エアコンフィルター、換気扇清掃

  フィルターを取り外し高圧洗浄でホコリを洗い飛ばします。換気扇は分解し専用洗剤で洗浄した後、洗い流し

  ます。フィルターはホコリで目詰まりすると機械故障の原因になったり、冷暖房の効率が悪くなり無駄な電気代

  がかかります。

  使用頻度にもよりますが、年2回はオススメします。

 

 

特別清掃

定期清掃・日常清掃の契約に入っていない箇所も汚れてきますのでメンテナンスが必要です。

年に1回または数年に1回でもメンテナンスをする事により無駄な設備投資が軽減されますのでこちらからご提案させて

頂きます。

 

○ 一般的な特別清掃メニュー ○

 

 ・外壁、看板等外部洗浄

  建物の印象を大きく左右する外壁や看板の美観は重要です。窓枠から垂れる水垢のあとや煤煙等で本来の色合い

  よりくすんで見えるといくら内部をリノベーションしても古いビルと言う印象が離れません。

  弊社では高所作業車やロープ作業・仮設ゴンドラに足場設営まであらゆる形で外壁洗浄や高所作業に対応しており

  ます。

 

 ・照明器具清掃

  反射板の清掃をし明るくなると商品の見栄えが良くなり、飲食店や小売店の方からは売れ行きが良くなったとよく

  聞きます。球の交換までは出来るけどもかなりの台数を清掃するとなると、首も肩も痛めます。

  我々プロにお任せ下さい。

 

 ・レンジフード、グリストラップ清掃

  レンジフードの表面やグリストラップの籠までは日々清掃されている所もありますが、分解してまでは中々出来ま

  せん。匂いの元となるものは分解洗浄しないと取れるものではありませんし、長年放置していると火災の原因に

  なったり、劣化し取り替えと言う事もありますので定期的なメンテナンスをオススメします。


Copyright© 2013-2019 有限会社グロウ All Rights Reserved.